現実逃避の妄想夢物語

どうもこんばんは
面倒くさい。ダルい。クソ。
以外の言葉は
脳内辞書から薄れつつあるNIYANです。

夢が覚めると何故あんなに鬱になるのか。
夢が覚めなければ幸せなのに。

って思ったりする。


夢ってなんでみるのだろう。
と仕事をしながら一日中考えてみたりする。


そして今日僕が辿り着いた答え。
それが

自分の中のもう一人の自分が励ましてる説


というのも自分が見る夢は
今の自分に足りない事が
映像になりハッキリと見える。

本当に女性に飢えて
ヌウォォォォオって思ってた時は
記事に出来ないほど卑猥な夢をみるし

曲書いてて行き詰まった時
なにか漠然としていたものが
ハッキリとみえたり

すごく落ち込んだりした時は
翌日にはコロッと忘れてるような
楽しい夢をみせてくれたり

考え事をしている時は
解決策を見出してくれたり


脳内にもう一人の自分がいて
漠然としている悩みや不安を
もう一人の自分がハッキリと理解していて
それに合わした映像を脚本から監督まで手掛け
小さな映画として僕にみせてくれてるんじゃないかと。。

バカみたいだが
僕は夢にアイデアをもらったり
解決策をもらったりと
色々たすかってる。

では夢をみるにはどうするのか。


レム睡眠にはいる。


人間にはノンレム睡眠(深い眠り)と
レム睡眠(浅い眠り)があり
レム睡眠になると夢をハッキリと覚えます。
中には夢と現実の区別が
つかないほど内容を覚えてるといいます。
ちなみに僕です。

あくまで個人意見ですが
スマホをいじったりして寝てる人は
割りかしレム睡眠が多いんじゃないかと思います。(光で覚めるため)


こういう事を考えて生活してますと。
僕はある能力を手に入れました。

それは

好きな夢が見れる。


これは重宝する能力です。

寝る前に見たい夢の事を思い
それに近い映像や文を見て
頭を一度働かせ睡眠に入るというやり方です。

頭を活動させレム睡眠にはいり
その気持ちが映像になる。
なかなか有効活用できます。ムフ。←キモ


散々夢やら睡眠やらいってきましたが
それをぶち壊す言葉をいいます。






いいですか?










結局は現実で生きなければならない。


人生という難易度MAXのやりこみ型ゲーで
生きていかなければいけないわけですよ。

これはどうしようもありません。

科学の進歩をまちましょう。

見えない敵と毎日戦い
勝利し、栄光を掴みましょう。

それは山あり谷あり
数々のクエストを突破しなければなりません。

その先に何があるかもわからず。


締め。
本当に現実なのか、
僕たちはだれかの夢の中で生まれ
気づかずに一生を過ごしている。
もしかしたら今この人生も
誰かが見ている夢の中の
物語なのかもしれない、、、


では、また。
f:id:niyan280:20151211214126j:image