習慣化

北海道にきて早2ヶ月。
自衛隊に入隊して約半年。

入隊当初は初めての団体での寮生活が
嫌で嫌で仕方が無かった。
右を見ても左を見ても何するにも人がいて
飯を食うにも寝るにも外出するにも
一人の時間なんて全く無かったし
時間には厳しいし
ロッカーの中や私物までも整頓して
置き方が決まってるし
寝る時の格好やシーツの3枚目と4枚目の間
身体を入れて布団は首から何センチで寝なさいとか
朝起きたら着替えて何分何秒以内に
整列してならびなさいとか

色々決まりがあったし
それが苦痛で辞めていくやつも何人もいた

俺も最初はそれがすごく嫌だった。

でも、最初の頃と今を比べ
ふと思った。

あれ、俺慣れてるわ。


いつしか部屋に入れば誰かがいる環境に慣れ
一人じゃない空間ばかりでも不自由なく一人になれる空間を作り出せるようになり
時間の縛り、門限、整頓要領
それを習慣化する事で
逃げに走る事はなくなったし
それが当たり前になっていた。

夜には歯を磨く。
冷蔵庫を開けたらしめる。

それが俺の場合
朝遅れずに点呼にでる。
ロッカーを綺麗にする。
に変わっただけである。


きいた話でこんな話がある

”A君は生まれた家庭は朝のランニングが
朝飯、歯磨き、ランニングの様に
習慣化されていた。
そして、小学生、中学生と成長して
A君は他の家庭には朝のランニングが無いという事を初めてしった。
我が家だけの習慣だったと
その瞬間に知ったのである。
でも、その習慣のおかげで学校では駆け足はいつも一位、全国で競う選手になった。”

どんなにしんどいと思ってる事も
キツイと思ってる事も
やってみないとわからない。
「やりはじめるのがダルい」
それも思ってるだけで
やりはじめると楽しいかもしれない。

全てにおいて楽しく無いと思ってる事は
最初は我慢から入る。

でもそこで諦めたら
我慢した辛い事の先の楽しい事は決して体験する事は出来ない。


我慢しても我慢しても辛い事しかなければ
投げ出して辞めたらいいと思う。

辞めずに死ぬなら辞めてしまえ
仕事なんて人生の一部なのだから。

仕事に味が無いなら
自分で味をつけてみる。

まあ、あくまで持論だがな(´Д` )


f:id:niyan280:20150901225656j:image
では、また〜